単位制普通科 神奈川県立三浦臨海高等学校

ホーム > 行事の記録

太宰治パネル展―神奈川近代文学館との連携

 「学校へ行こう週間(10月26日〜30日)」に合わせて、今年で第4回となる神奈川近代文学館から貸借した パネル展が10月19日(月)から11月20日(金)まで、本校図書館前廊下で実施されました。
 夏目漱石・井上靖・中島敦に続いて、高等学校の国語の教科書に掲載されることの多い作家であり、 『火花』で芥川賞を受賞した又吉直樹が敬愛する作家である太宰治を、今回のパネル展で身近に感じることができた生徒が増えたようです。
 このパネル展を意識して、「現代文B」の授業では『葉桜と魔笛』を取り扱うとともに、事前学習として「太宰治プリント」を作成して、 受講生がパネル展を観て調べることを通して主体的に学べる機会を設定しました。  余談になりますが、漫画ファンには「文芸ストレイドッグス」のパネルも好評だったようです。

パネル
貸借したパネルの数々

パネル
図書館内に設置した太宰治の関連書籍

パネル
食い入るように見る生徒の姿

パネル
「文芸ストレイドッグス」のパネルも展示

このページのトップへ