単位制普通科 神奈川県立三浦臨海高等学校

ホーム > 行事の記録

平成27年10月27日(火) 喫煙防止教室の記録

 10月27日(火)に、14期生を対象に喫煙防止教室を実施しました。 講師には、鎌倉保健福祉事務所三崎センター保健福祉課より保健師の坂口名帆美さんをお招きし、講演をしていただきました。
 講演会では、たばこによる健康被害だけでなく、たばこの依存の話や受動喫煙について、また、 未成年者がなぜたばこを吸ってはいけないのか等を話してくださいました。講演の中で、たばこを1日1箱50年間、 吸い続けると約800万円かかることやたばこを1本吸うと5.5分、寿命が縮むという話に驚いている生徒が多く、印象に残ったようです。
 講演会終了後、生徒たちから「たばこを吸うメリットなんてない!」「自分の体をしっかり守ろう!」 「たばこには、ゴキブリの殺虫剤と同じ成分が入っているのが驚いた!」「COPD(慢性閉塞性肺疾患)という病気があることを初めて知った!」 等の感想がありました。今日、学んだことを今後に活かしてほしいと思います。

喫煙防止教室
本日の講演テーマ!

喫煙防止教室
たばこ…誘われても、断りましょう!!!

喫煙防止教室
Q.毎日1箱ずつ吸い続けると、
50年間で○○万円かかるでしょうか…

喫煙防止教室
たばこにも関連する薬物乱用についても
講演していただきました!

喫煙防止教室
ありがとうございました!!

このページのトップへ