単位制普通科 神奈川県立三浦臨海高等学校

ホーム > 行事の記録

平成28年11月10日(木)「郷土文学」第2回実地踏査―北原白秋

 11月10日(木)の午後、本校の学校設定科目の一つである「郷土文学」で、今年度2回目の実地踏査として、 歌人として有名な北原白秋ゆかりの記念館と「城ヶ島の雨」の碑を訪れました。
 受講生12名と引率教員2名で、「城ヶ島の雨」の記念碑前で写真撮影をした後、 記念館の方の講義を聞き、ビデオ上映・展示物の閲覧をしました。11月は白秋の忌月(=亡くなった月)ということもあって、 特別展を開催していました。1時間程度の滞在中、観光客の方も三組見学していました。
 「想像していた以上に展示物がたくさんあって驚いた。」「身近に有名人の貴重な品物が残っていてすごい。」など、 参加した受講生は有意義な体験ができたようです。

実地踏査
「城ヶ島の雨」の記念碑前での写真撮影

実地踏査
特別展を見ながら、「レポート」作成に
取り組む受講生

実地踏査
先人の研究成果も数多くある2階の展示スペース

実地踏査
小規模ながら、価値ある資料を保存・所蔵

このページのトップへ