単位制普通科 神奈川県立三浦臨海高等学校

ホーム > 本校生徒・保護者へ > 生徒会室より

生徒会室より

生 徒 会

生徒会は、本校生徒による自主的な活動の運営及び支援を行うために設置された組織です。全校生徒が参加する「生徒総会」は、会員の意見提出・意志決定の場として設定されています。活発な生徒会活動が行われるためには、生徒の皆さんの積極的な参加が必要不可欠です。
生徒会主催の学校行事として、本校では、4月に「新入生歓迎会」、10月は「文化祭(臨高祭)」、3月は「ボール大会」が催されます。

部 活 動

三浦臨海高校では、次の部活動があり、日々目標に向かって邁進(まいしん)しています。充実した楽しい学校生活を送るために、できる限り部活動に入部・活動することをお勧めします。

体育系

部活動名紹介・PR
サッカー三浦臨海高校サッカー部は、毎日、地道な練習の積み重ねや、他高校だけではなく、クラブチームや社会人チームと試合・交流を行うなど、年々着実に力を付けています。 現在は、スタッフ・選手が一丸となって日々、練習に取り組んでおり、H28年度は、インターハイ、高校サッカー選手権、新人戦、と出場してまいりました。 活動場所のグランドでは、公式戦も行われるなど、選手たちの真剣な表情やものすごい熱気が伝わってきます。 我々と共に戦ってくれる選手・マネージャーは是非、グランドに足を運んでみてください!!
バスケットボール現在は少人数で活動をし公式戦には合同チームで出場していますが、バスケが好きで上手になりたいという部員が集まっています。いつでも、部員が揃い試合に出場できるように日々の練習に臨んでいます。ぜひ、バスケ部の一員として活動しましょう!
バレーボール少ない人数ではありますが、バレーボールをやりたい、上手くなりたい、バレーボールが好きな生徒が活動しています。プレーの向上のみならず、大会への出場も目標にし、練習に励んでいます。初心者、経験者、男女問わず募集しています。高校生活の思い出の一つとして、一緒にバレーボールをやりましょう!!
卓球以前は団体戦で県大会にも出場していましたが、現在は少人数で活動しています。卓球は50歳、60歳になってもできる生涯スポーツであり、試合形式もシングルス、ダブルス、団体戦とたくさんあります。皆さんの入部をお待ちしています。
硬式テニス硬式テニス部は、オムニコート2面で男女合同11名で活動しています。少人数ではありますが、H28年度は横須賀三浦地区において、男子シングルス優勝、男子団体第3位等の入賞を果たしています。硬式テニスは高校から始める人がほとんどなので、初心者からでも勝ち上がることができます。月に2〜3回は練習試合も行っており、他校の友達ともライバルとして、対戦する機会も多いです。また、夏休みには明光高校と合同合宿を例年行っています。充実した環境でテニスに打ち込めるため、初心者からでも大きく成長できます。臨海の錦織圭になろう!!
陸上競技現在は、短距離ブロック・投擲ブロックのみの少人数で活動しています。自己ベストの更新を目指し、また、県大会出場を目標に日々の練習に励んでいます。短距離・中距離・長距離・跳躍・投擲、初心者・経験者・男女問わず部員を募集しています。自分が努力した分だけ結果が伴うのが陸上競技です。3年間打ち込めば、大きく成長できます。グラウンドで一緒に走りましょう。
ソフトテニス
野球野球部では、野球が好きで、もっと上手くなりたいと思っている生徒を募集しています。野球は、いつでもできるかもしれませんが、高校野球は高校3年間でしかできません。練習や試合で辛いこともあると思いますが、その分、野球はもちろんのこと人間としても大きな成長ができます。ぜひ、臨海野球部に入って、一緒に野球をしよう!!
バドミントンバドミントン部では、経験の有無は問わず、バドミントンに興味があり、バドミントンがもっと上手くなりたいと気持ちをもっている生徒さんを募集しています。少人数からでも試合に出ることが可能ですので、やる気があれば練習を積んで横須賀市民大会や三浦市民大会などに出場します。
剣道剣道部は現在部員がいないため、活動していません。経験者ではなくてもやる気のある人を募集しています。
ダンスダンス部は現在、男女合同13名で週二回、楽しく活動しています。夏に横須賀市文化会館で行われるダンス大会と、文化祭での発表を軸に、地域のイベントなどにも参加しています。ダンス経験者も、高校から始めた初心者も一緒になってわきあいあいと活動しているので、少しでも興味があれば、ぜひ一緒にダンスを楽しみましょう。
ワンダーフォーゲル『自然で遊ぶ』がモットーな部活です。活動内容は、登山、トレイルランニング、テント泊、沢登り、クライミングなど様々なアウトドアスポーツを行います。日常では、体験できない自然環境での経験は高校生活をさらに充実したものにするでしょう。ぜひ、一緒に楽しみましょう。
ラグビー平日は筋力トレーニングを中心に、土曜日は横浜創学館高校グランドで、津久井浜高校と3校合同でチーム練習をしています。マッチョになりたい方にはおすすめです。

文化系

部活動名紹介・PR
美術美術部は月・木の週2回、美術室で和気藹々と活動中です。現在部員数は5名で、各々興味のある分野(立体、絵画、イラスト、工芸など)を制作しています。夏には箱根で行われる夏季美術講習会(合宿)に参加し、他校の生徒と一歩に風景画を描きます。夏明けからは10月の文化祭での展示と12月の高校美術展に向けて各自テーマをもって作品を制作しています。
写真活動日は設けず、適宜各自が撮影活動を行っています。文化祭の時には日常撮影したスナップや作品を展示しています。部員が少ないので先生の作品も展示しています。
吹奏楽三浦臨海高校吹奏楽部は、月曜日、木曜日、金曜日の放課後に活動しています。4月に部活動紹介、7月に野球応援、10月に大楠高校と本校の文化祭、11月に地域行事「ふれあいコンサート」、3月ミニコンサートを行うなど、年間を通して演奏する機会があります。演奏する曲はポップスや吹奏楽の曲で、少人数でも演奏できるように編曲して演奏しています。現在活動している部員は1年生が1人と少ないのですが、インストラクターや顧問の先生も一丸となり、観客の方々に良い音楽を届けられるように、日々の練習を大切に取り組んでいます。
アンサンブルヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス等による弦楽合奏を行うアンサンブル部は、日々練習を重ね、学内発表のみならず、地域の福祉施設への訪問演奏を行うとともに、「みうら市民まつり」や「YMCA三浦ふれあいの村 ふれあいフェスタ」等の地域の行事にも参加しています。お年寄りや子どもにも親しみやすい選曲で、地域の方に楽しんでいただくなど、地域への貢献と交流に努めています。 平成二十四年度県教育委員会表彰においては、ボランティアや地域貢献活動をした県立の学校で活動するクラブや団体、個人を対象にしたものに受賞しました。式では、受賞代表として発表する2組のひとつに選ばれ、「ふるさと」と「小さな世界」を演奏しました。
総合音楽総合音楽部は月〜金(土日は月2回程度)で活動をしています。  約2か月に1度あるライブに向けて、良い演奏をするために日々練習をしています。その中でも文化祭のライブは、部員一丸となって準備に取り組み、聴いてくださる方々が楽しめるよう頑張っています!
太鼓目指せ太鼓の達人!本校創立以前の三崎高校から続く太鼓部は、武道場で週3回活動しています。宮太鼓、締太鼓、桶太鼓と3種類ある和太鼓のそれぞれ異なる音色に、掛け声や時には篠笛を組み合わせて様々な曲を演奏しています。プロ奏者である村山二朗先生のご指導のもと、「対面式」や「臨高祭」、「ふれあいコンサート」などの学校行事で発表しています。 学外では、8月に「神奈川県高等学校和太鼓選手権」に出場したほか、11月に「YMCA三浦ふれあいの村 ふれあいフェスタ」、3月に「三浦市民国際マラソン」で演奏しています。平成23年度には、神奈川県教育委員会より地域貢献活動をした県立学校の団体として表彰されました。君も三浦で太鼓を響かせよう!
筝曲箏曲部は毎週火曜日に講師の先生に来ていただき、お稽古をしていただいています。本校の文化祭をはじめ、近隣の小学校や老人保健施設への訪問演奏も行っています。お箏で有名な曲だけではなく、童謡やポップスにもチャレンジし、お箏の音色をたくさんの方に親しんでもらえるよう、頑張って練習をしています!
茶道茶道部では、週に1度、裏千家の先生より、作法、お手前を教わっています。おもてなしの心、季節感を大切にする茶道。季節に合わせた道具、お菓子、花を用意し、薄茶、濃茶等さまざまなお手前を行っています。文化祭では、着物を着て、お茶お菓子だけではなく、立ち居振舞いや、茶室空間の演出で、お客様に楽しんでいただけるよう工夫をしています。裏千家の学生茶会など、校外の活動にも参加しています。茶道には、『清める』動作が、たくさん出てきます。自身の心を清める場として、茶道部で活動してみませんか。
華道1〜2ヶ月に一回程度、お花を生けて校内に飾っています。文化祭時には先生にもご指導いただき、一人ひとつの作品を生けて展示しました。
囲碁将棋囲碁将棋部では、囲碁・将棋が好きな人は誰でも募集しています。ルールがわからないと思ってる人でも大丈夫です。教えていきますので一緒に上手になっていきましょう。 毎週火曜日に活動しています。
演劇毎週金曜日に活動しています。発声練習をしたり、アドリブ練習をしたりと、生徒主体で活動してます。文化祭では自分たちで創ったオリジナルの劇を発表しました。来場した方々にも大変好評でした。観客が笑顔になるような劇を演じられるように、日々頑張っています。
文芸文芸部の主な活動は、作品制作と文芸部誌の発行です。文化祭への参加と発表が最も大きな行事です。他には、高等学校文化連盟文芸専門部の主催する各大会に参加し、他校の生徒との交流を深めています。歴代の先輩には、関東地区文芸大会や全国高等学校総合文化祭の文芸部門の代表として選出された方もいます。作品の制作は個人の地道な活動ですが、文芸部誌の編集や部活動として各種大会に参加することで、互いに切磋琢磨しあう関係を築いています。
漫画漫画部は週に2、3回活動しています。漫画やイラストを描くのが好きな部員が集まり、にぎやかに活動しています。部員一人ひとりが描いたイラストやコメントを載せた部誌を定期的に発行し、文化祭ではそれらの展示も行なっています。昨年度より、初声地区の標語看板の制作もするなど、やる気のある部員が揃っています。漫画やイラストに興味のある方は是非一度見に来てください。
声優部員11名。活動日(火水金)。主な年間活動(近隣の小学校での非行防止教室。文化祭。)に向けて日々、腹式呼吸を意識した発声練習や早口言葉を活用した滑舌練習や台本を使っての演技練習をしています。

同好会

同好会名紹介・PR
天文火曜日と金曜日に活動しています。文化祭では毎年プラネタリウム上演をしています。
そば活動日は火曜日。文化祭ではそば打ちの展示しています。練りの練習や延しの練習を行っています。そば打ち技術向上に向けて、日々研究中です。

委員会活動

委員会活動については、下に示す「生徒会組織図(pdfファイル)」の通り、1)生徒委員会、2)専門委員会、3)特別委員会を設置しています。生徒会組織がより機能的に運営するように、委員会活動も積極的に行いましょう。

このページのトップへ