三浦臨海高等高等学校

ホーム > 本校の教育 > 教育目標と教育方針

教育目標と教育方針

教育目標

 恵まれた自然と自由な環境の中で主体的に学び、 国際的な視野と豊かな心をもって自らの夢を実現する人を育成する。

教育方針


  1. 個性・共生
    個性を発揮して、さまざまな人と共に学び生きる力を育みます。
  2. 自由・自律
    自由の精神を大切にして、自らを律する力を育みます。
  3. こころ・からだ
    思いやりや公正さを大切にする豊かな心と健やかな体を育みます。
  4. 郷士・国際
    郷土の自然、歴史、文化に根ざした国際的視野を育みます。
  5. 理想・創造
    高い理想を持って、自分と社会の未来を創造する力を育みます。


三浦臨海高校のルールとモラル

ルール

 社会人としての権利と義務を理解し、安全で秩序ある学校生活を送る上で、必ず守らなければならないことについてルールを定めます。

〈三浦臨海高生が守る三つのルール〉

  1. 法律を守る。
  2. 学習する自由を保障する。
  3. 命を大切にする。

モラル

 生徒と教師が守るべき倫理(モラル)を綱領として掲げ、熱意ある指導と学習を進め、個人と社会の将来を探求する学校の根本精神とします。

〈学び教える姿勢の倫理綱領〉

「生きる力」を身につけ、自らの夢(DREAM)を実現しよう。
Desire (希求)
  人類が求め続けてきた、自由や真理とは何かを希求しましょう。
Respect (尊重)
  本校に参加するすべての人が、互いを尊重しましょう。
Experience (体験)
  おそれることなくさまざまな経験に挑戦しましょう。
Academy (学問の場)
  学問に敬意を払い、本校を学究の場にしましょう。
Manners(礼儀)
  社会の一員として、品位と節度を持った行動をしましょう。

このページのトップへ